ZEH

エネルギーを買わず自給自足、包む+ZEHの家

HOME  >   包む+ZEHの家

ZEH net ZERO ENERGY HOUSE

家族やさしい
環境やさしい

エネルギーを買わずに自給自足、
そんな暮らし方があります。

つつむ+ZEH

ZEH ゼッチ

それは、エネルギーを創って使う

0energy
ゼロ・エネルギー

住宅です。

日本政府の目標として、2020年までに標準的な新築住宅にZEHを推奨、
2030年までには、普通の新築住宅の ほとんどがこのZEHで建てられるようになることを目指しています。

家族にやさしい、環境にやさしい
包む+ZEHの家

家そのものの性能を活かし、
暮らしエネルギーを最小限に抑え、
創ったエネルギーを使用するため、
経済性、快適性、また家族の健康面にも優れた
家が実現します。

包む+ZEHの家
ZEHゼッチとは?
NET ZERO ENERGY HOUSE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
環境にも家計にも優しい、未来に向けた省エネ住宅!!
NET ZERO ENERGY HOUSE
イコール
プラスマイナス0エネルギー
エネルギーの自給自足!
消費エネルギーの無駄を省く省エネと、エネルギーを創りだす創エネ
組合せて実現するゼロ・エネルギー住宅
「包む+ZEH」は何が違うの?

一般的な家の場合

「包む+ZEH」の家の場合

基本性能が高いFPの家「包む」だからできるゼロ・エネルギー住宅

エネ

FP工法の“高断熱・高気密”により、家は年中快適な温度に保たれ冷暖房などの余計な消費エネルギーを抑えます。また、高効率設備を使用することによりさらに無駄な消費エネルギーを省くことが可能です。

省エネ
エネ

太陽光パネルを使用し、発電した電気は各電気機器に供給、余った電気は自動的に電力会社に売電。発電電力量が足りない場合や夜間には、電力会社から買電できます。
また「HEMS」でリアルタイムにエネルギー消費が把握できます。

創エネ

FPの家「包む」は、無理なく「ゼロ」を実現できます!

FPの家「包む」は、無理なく「ゼロ」を実現できます!
他社のZEHの場合

住宅性能が高くない場合、創エネにより大容量の太陽光を必要とするとともに、経年劣化の原因にもなる。

➡ 冷暖房機器(エアコン)の容量が大きくなる、住宅の劣化による修繕費用などが発生する

包む+ZEHの場合

優れた住宅性能で劣化が少なく、冷暖房の消費電力を抑えれるため創エネをムダなく活用することができる。

➡ 最小限の太陽光設備容量(4KW)で創エネを実現でき、性能劣化が少ないので、永久的にZEHを保つこつができる。

➡ 包む+ZEHの家なら なんと34.7%減少!! だから無理なく「ゼロ」が実現できるんです。

包むの家は、標準性能でZEH基準値をクリア!
包むの家
  • UA値0.6w/m²k 以下
  • 基準一次エネルギー消費量から20%以上の消費削減
  • 再生可能エネルギーを加えて100%以上の消費削減

ENERGY±0
環境にやさしい、家族にやさしいゼロ・エネルギー住宅がこのお値段で実現できます!!
Tsutsumu + ZEH
建物本体価格 + 太陽光発電 & HEMS
30坪プラン1705万円※ZEH補助金利用

CONTACT

まずはお気軽に
資料請求・お問合せください

Copyright © All rights reserved.