あなたのお家は こんなことになっていませんか?

結露が原因で断熱材が落下し、
木材を腐らせ壁の中がカビだらけに・・・

換気性が悪く、
ダニやダニの糞・死骸、ウィルスなど
汚れた空気の充満した劣悪な環境・・・

家が原因で 現代ではこんな深刻な問題が…

ヒートショック

寒い北国の北海道より危険な本州の住まい。住宅の室温が18°Cを下回ると発症リスクが上昇し、家の寒さと死亡率の関係はいろんな国のデータで明らかになっています。英国では18°C以下の賃貸住宅には解体命令が出て、刑務所でさえ過度な寒さは人権侵害になるといいます。健康に暮らせるはずとの思いで新築した家が、危険極まりない器になっているのが現状です。

ヒートショック

肌や気管のデリケートな乳幼児や小さな子どもたちに影響が及びます。
湿度変化や過乾燥、じめじめ、いろんなことが複合的に重なることで、人体のトラブルに発展します。

シックハウス・花粉症ウィルスによるインフルエンザ他

室内の空気は予想以上に汚れています。
外から帰宅した体や髪の毛、服にはいろんな物質が付着し家の中にばら撒かれ、温冷風や人が移動しただけで家中に舞い上がります。それらが舞い落ちるまでに、鼻や口から吸いこんでしまうことは容易に想像できます。特に床に寝ている乳幼児は気をつけなければなりません。

もっと過ごしやすい健康的な家が良い!

そう思ったあなた!!

tsutsumu

高断熱・高気密・高耐震
健康住宅はFPの家つつむにお任せ !

“FPの家つつむ”が解決!!健康住宅のポイント

ヒートショック(温度変化)を防ぐ温度差の少ない 全館冷暖房

30年以上前の北海道発祥の工法で、いまだかつて国の基準が追いつくことはありません。
極寒の地で、検証され鍛えられた工法は色あせることの無い性能で、全館冷暖房を 低燃費で可能にし、住む人の健康を守ってきました。

新鮮な空気が循環する 24時間計画換気

業界でも珍しい建物引渡し前にホルムアルデヒド検査を実施、CO2測定器で室内環境を計測、澄み切った新鮮空気が循環することを実証します。 ウイルスなどの細菌をゼロにすることは、出来ませんが 限りなくゼロに近づけることは今までのノウハウと丁寧な仕事で実現できます。

無結露なので カビ・ダニの発生を抑制

3自信の表れが「無結露50年保証」当然、メンテナンスもお手入れも必要ありません。結露しないということが、当たり前と考えています。

つつむの家の効果・性能

国の最低基準を遥かに上回る
Ua値0.4w/m².k

国の基準はいつも最低限守らなければならない数値です。いままでがそうだった様に数年後引き上げられることは安易に予想できます。だから50年後も見劣りしない性能が必要なのです。

UA値とは?

住宅の断熱性能を表し数値が小さいほど優れています。一番厳しい北海道で0.46w/m².k大阪地域で0.87w/m².k 私たちはもっとも寒い北海道より性能の高いUA値0.4w/m².kを基準にしています。

お客様の近くで家を造るからこそ 日々、お客様の声に耳を傾けております

実際のお客様からの要望

結露する家は
もう嫌だ!

夏は涼しくて
すごしやすい
家がいい!

ヒートショックや
熱中症で
倒れたくない!

冬でも裸足で
過ごしたい!

子どもや
お年寄りにも
優しい家が
欲しい!

冷え性で寒がりの
私でも快適に
暮らしたい!

そんな家族の要望が叶わないのなら家を建てる“意味”なんてありません!!

FPの家に実際にすまれているお客さんからはこんなお声をいただいております!

八尾市在住 M 様

FPの家に住んでから心地が良く、年中私と子供はTシャツとパンツで過ごしています。

子供達は帰宅すれば直ぐ洋服を脱ぎ捨てる始末。友人からは『冬場は自宅でどんだけ着込んでも寒い』と聞きますが、私たちには全く関係ない話です。

自宅が心地が良すぎるため、実家や他の方の家にお邪魔しても、体が受け付けない状態です。
海外では、病院の診察時に医師から「どの様な家に住んでいるのか?」と聞かれるそうですが、理解できる様な気がします。

FPの家は光熱費も違いました。エアコンを夏・冬と24時間稼働させていますが、高気密、高断熱で室温が安定している為、電気代が思った以上に安いです。
家という母体がしっかりしている為、太陽光発電など設置すれば殆どが消費されずに売電を行い、光熱費もかからず、経済的にもメリットが大きいです。

更に換気で外気を取り入れる吸気口にフィルターを設置して花粉、PM2.5まで侵入を許さない為、花粉症の家族にも助かります。
FPの家はどの部屋も暖かく、冷え性の改善とあと、強く伝えたいのは冬場の生活の快適さです。朝、布団から出れない等のストレスも無く、気分良く目覚めます。
家が暖か過ぎて外の寒さが分からない程です。FPの家は女性に優しい家では無いでしょうか。
以前の家は高速道路が通っていて、外気も室内空気も悪かったと思います。実際、FPの家では妻の湿疹の頻度が確実に低くなっています。これは住宅環境が良いのもありますね。
室内の温度が一定であれば血圧の変動も少なく、明らかに体にとって良い状態です。

病は気からと有りますが、僕から言わせて頂くと、病は住宅環境からです。
先ず間違いありません。

大阪市鶴見区在住 M 様

FPの家を建てることになった一番の要因は「結露しない」というところに惹かれたから

当時は賃貸マンションに住んでいましたが、クローゼットがびしょびしょになるほど結露していたこともありました。
洋服が湿ってしまうことはもちろん、大切にしていたCDケースにも水が溜まってしまい、泣く泣く破棄したこともありました。
FPの家に住んでからは結露はまったくありません。その点だけでも満足はしています。
断熱性については、夏涼しいというよりはどちらかというと冬を暖かく過ごせます。普通の家で考えれば、考えられないくらいの格好で過ごしていると思います。
(薄着という意味で)それでも家族が健康で入れるんですね。
また、冬の朝に布団から出たくない!出れない!と感じることはFPの家に住んでからは無くなりました。
本当にすっと起きれるんです。寒冷地でもない関西でFPの家を建てましたが、それでもその性能はさすがだと思います。
普通の家と管理方法も違うところもありますがそれに見合う、いやそれ以上の生活が実現できていますし十分満足しています。

八尾市在住 S 様

一年中快適な家。冬もスリッパ無しで素足で過ごしています。

わたしはこの家で『水虫』が治りました。
そんなにひどくはなかったのですが 汗っかきで長年水虫で悩んでいました。

一年中快適な家に引越しして、冬もスリッパ無しで素足で過ごし家族には嫌がられましたが。(笑)
一年くらいするときれいに治りました。
夏も冬も爽やかな空間が良かったんだと信じています。

高槻市 H 様

まったく結露しない!かなりの防音!冬暖かい!もちろん夏涼しい!

土地を探しながらどの建築会社にするか色々みてまわり、最後にたどり着いたのは『断熱材が良いところ』でした。そして、我が家は魔法瓶の家『FPの家』を建てました。
家を建ててから7年経ちましたが、まったく結露しない!かなりの防音!冬暖かい!もちろん夏涼しい!
エアコンは1階2階とも1台ずつつけっぱなしですが、魔法瓶の家ですからエアコンの設定温度になれば自動的に停止し、電気代はさほど気になりません。
住んでみてわかったことは、部屋のドアが要らない。家中空気を循環させるためにドア上に開閉窓があればベストでした。
耐震もしっかりしているので、震度2がほぼ感じません。
贅沢な悩みと言えば、外の気温が分からず薄着で出ると寒すぎて上着を取りに戻ることと、雨の音に気付かず土砂降りの雨でやっと気づくことです。
それ以外はほんと快適です!!

家は、見た目も大事!でも、中身はもっと大事!!家の内部が悪ければ、人体にも悪影響を及ぼす可能性大!!家族が健康に暮らせる性能の良い家に住みましょう!“FPの家”について詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください。

tsutsumu

高断熱・高気密・高耐震
健康住宅はFPの家つつむにお任せ !